« 獅子舞 最終回 高岡市羽広にて | トップページ | 散歩で見つけた「花」 その1 »

2016年10月12日 (水)

加齢黄斑変性 ルセンティス療法 第二回目注射

 今日、眼の硝子体へ「ルセンティス注射」の
二回目を受けて
きました。第一回目の注射の効果
を眼底検査などでしましたが、お陰様で出血部分
は固まり、膨れ上がっていた部分も半分ほどにひ
いていました。そして今日が二回目の治療で、普
通の治療方法では三回続ける、とパンフレットに
かいてあるところを二回ですむ事になりました、
ありがたい事です。とは言っても見え方は以前と
同じなんですけどね、「ただ、症状が進まない」
と言うだけ事です。
 私の場合は初期で治療できたので見え方での
不都合な事は一切ないのですが、お隣の方のお
話を聞くと「物が歪んで見えて日常生活にも都
合が悪くなってから眼科にかかったので毎月一
回注射を受けていて7年間も続けている」と言
う事でした。早期発見と治療が大切なようです。

 私はPCで表計算ソフトを使っていてその罫線
がほんの一部で膨らんでいたので気が付いたの
で初期発見でしたから幸いでした。
 なお前回に治療費概算のプリントをアップし
ておりましたが、実際にかかった経費は総経費
¥172,890で実質負担は¥8,550でしたので助か
りました。

 ただ、残念な事がありまして、左目のにも症
状が現れてきている様でこちらの覚悟もいる様
です。
 以上、将来の老齢化で皆さんにも起こりうる
症状のご参考になればと思ってアップしました。

Dsc_5321

|

« 獅子舞 最終回 高岡市羽広にて | トップページ | 散歩で見つけた「花」 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103733/64338783

この記事へのトラックバック一覧です: 加齢黄斑変性 ルセンティス療法 第二回目注射:

« 獅子舞 最終回 高岡市羽広にて | トップページ | 散歩で見つけた「花」 その1 »