« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

紅葉の五箇山(その10)  撮影:2016.11.13

 菅沼集落の写真をご覧いただいていましたが
これからは五箇山周囲の紅葉をアップさせて
いただきます。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9170_2

 
Dsc_9407
 
Dsc_5520
 
Dsc_5521

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の五箇山(その9) 菅沼集落I 撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9317

 
Dsc_9396
 
Dsc_5517
 
Dsc_5519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

紅葉の五箇山(その8) 菅沼集落H 撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9272_2

 
Dsc_9280_2
 
Dsc_5513_2
 
Dsc_5515_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の五箇山(その7) 菅沼集落G 撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9249

 
Dsc_9264
 
Dsc_5508
 
Dsc_5511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

紅葉の五箇山(その6) 菅沼集落F 撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9242

 
Dsc_9248
 
Dsc_5503
 
Dsc_5505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の五箇山(その5) 菅沼集落E 撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9231

 
Dsc_9237
 
Dsc_5499
 
Dsc_5502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

紅葉の五箇山(その4) 菅沼集落D 撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Dsc_9227
 
Dsc_9228
 
Dsc_5493
 
Dsc_5498

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の五箇山(その3) 菅沼集落C 撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9212

 
Dsc_9218
 
Dsc_5490
 
Dsc_5491

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

紅葉の五箇山(その2) 菅沼集落B 撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9195

 
Dsc_9208
 
Dsc_5487
 
Dsc_5489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の五箇山(その1) 菅沼集落A 撮影:2016.11.13

 紅葉シリーズの最後は五箇山です。
写真は菅沼集落ですが、ここへは久しぶりに
訪れました。富山平野から行くと手前にある
相倉集落へは最近も何回か行っていますが
なぜかこの集落は通り過ぎる事が多かった
ので今回はここを目的にしてみました。
https://goo.gl/maps/M7hzsC5bNZT2

 なお、今回の私の写真は色を抜いてみたく
なってこんな感じに仕上げてみました。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9181
 
Dsc_9184
 
Dsc_5484
 
Dsc_5486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

秋の宮島峡へ(6)最終回  撮影:2016.11.12

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9104

 
Dsc_9149
 
Dsc_5472
 
Dsc_5473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の宮島峡へ(5)  撮影:2016.11.12

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9069

 
Dsc_9093
 
Dsc_5458
 
Dsc_5463

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

秋の宮島峡へ(4)  撮影:2016.11.12

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9045

 
Dsc_9049
 
Dsc_5442
 
Dsc_5450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の宮島峡へ(3) 子撫川ダム 撮影:2016.11.12

 このダムの写真は新緑の頃の6月にアップ
致しましたが今回行って見たら紅葉する木が
少ない様でシャッターはあまり切りませんでし
た。

一枚目       撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目と三枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9157

 
Dsc_5427
 
Dsc_5431

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

秋の宮島峡へ(2) とやま・ふくおか家族旅行村 撮影:2016.11.12

 五位ダムサイドには「とやま・ふくおか家族旅行村」
と言う施設があり、キャンプや運動場・温泉等々が
あって色々と楽しめるようです。ただし、今頃はシーズ
ンオフで温泉目的の方だけがおいでになってた様です。
http://www.city.takaoka.toyama.jp/f-keizai/kanko/koen/rejya/kasokumura.html

 なお、三枚目の芝生を掘り起こしたように見えるのは
どうもイノシシが餌を探して掘り返したようです。

一枚目から三枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
四枚目から六枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8997 
Dsc_9002
 
Dsc_9012
 
Dsc_5404
 
Dsc_5410
 
Dsc_5416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の宮島峡へ(1) 五位ダム 撮影:2016.11.12

6月に新緑の宮島峡へ行ってきましたので
紅葉の写真も、と思って出かけました。先ず
行く途中にある五位ダムから。
 この五位ダムは高岡市と氷見市へ農業用
水を供給する為に造られたダムです。近くに
ある子撫川ダムは小矢部市と高岡市、氷見
市の水道用水としても利用されていますの
でこの二つのダムが無いと氷見市は生きて
いけないんですね、共に大切なダムです。

一枚目から三枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
四枚目        撮影:空飛ぶアヒル

Dsc_8989

 
Dsc_8986
 
Dsc_8991
 
Dsc_5420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

高原峡(私が勝手に命名) その6(最終回) 飛騨市神岡  撮影:2016.11.8

 このシリーズは最終回となりますが

高原峡(私が勝手に命名)」は
今後名勝となるのでしょうか?
十分にその資格はあると思えるんですけどねぇ。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8928
 
Dsc_8980
 
Dsc_5340
 
Dsc_5349

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

高原峡(私が勝手に命名) その5 飛騨市神岡  撮影:2016.11.8

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8911

 
Dsc_8923
 
Dsc_5324
 
Dsc_5333

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

高原峡(私が勝手に命名) その4 飛騨市神岡  撮影:2016.11.8

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Dsc_8828
 
Dsc_8835
 
Dsc_5321
 
Dsc_5322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高原峡(私が勝手に命名) その3 飛騨市神岡  撮影:2016.11.8

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Dsc_8805_3
 
Dsc_8825_2
 
Dsc_5302_2
 
Dsc_5314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

高原峡(私が勝手に命名) その2 飛騨市神岡  撮影:2016.11.8

 この高原川は神通川の上流にあたります。
そして、以前はこの川沿いに国鉄神岡線が
走っていて、後に神岡鉄道神岡線となり、
2006年12月1日に廃線となりましたが、その
線路や鉄橋が残っていて今でも見る事が
出来ます。その鉄橋が一枚目と四枚目の
写真に写っています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B2%A1%E9%89%84%E9%81%93%E7%A5%9E%E5%B2%A1%E7%B7%9A

 なお、この軌道の一部を利用して神岡町
では軌道自転車(レールマウンテンバイク)
を観光用として運営し人気を集めています。
http://rail-mtb.com/
一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8753
 
Dsc_8793
 
Dsc_5296
 
Dsc_5297

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高原峡(私が勝手に命名)その1 飛騨市神岡  撮影:2016.11.8

  富山から高山へ向かう国道41号線の飛騨市
神岡町二ツ屋と神岡町東漆山にかけての高原
川沿いの紅葉です。
https://goo.gl/maps/afNTGKDsVrS2

 ここを初めて走った数十年前から紅葉のあま
りの素晴らしさに感動していましたが今までに
写真は一枚も撮っていませんでした。

 と言うのはこの区間は崖の途中に道を造った
様な国道で、雪崩や落石、土砂崩れから道路を
守る為の洞門(シェッド)の連続で、車を停める
場所が全くと言って無い道路なんですね。
 そこを今回撮ったと言うのは他の撮影目的地
へ向かっていたのが天候が悪くなって途中で引
き返す時に何の収穫も無いのが情なかったの
で悔し紛れに此処を撮ろうと思い、無理に駐車
出来る隙間を見付けて撮ってきたからなんです。
 それで表題を「高原峡(勝手に命名)」と付け
た理由ですが、こんなに素晴らしい景観なのに
名勝地として紹介もされていませんし、地元で
も看板もなければ宣伝もしていないんですね。
 まぁ、自動車を止める場所もないんですから
仕方がないのでしょうが、他地区では歩いてい
かなければ辿り着けないような場所でも名前を
付けて宣伝していますから勿体ないお話です。
 それでまぁ私が勝手に命名して載せたと言う
訳です。(バコッ)

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8735
 
Dsc_8745
 
Dsc_5287
 
Dsc_5291

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

紅葉の開田高原 その13最終回 撮影:2016.11.4

 今回で開田高原の写真アップは終了いたします。
明日からは飛騨市神岡町の高原川の紅葉をアップ
いたしますのでよろしくお願いいたします。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Img_2681
 
Img_2702
 
Dsc_5266
 
Dsc_5272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

紅葉の開田高原 その12 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Img_2639
 
Img_2661
 
Dsc_5244
 
Dsc_5263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

紅葉の開田高原 その11 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目  撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8702

 
Dsc_8719
 
Dsc_5238
 
Dsc_5240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

紅葉の開田高原 その11 カモシカ 撮影:2016.11.4

 帰途で出会ったカモシカです。
 道路脇の林の中から顔を出して様子を見ていたので
車を停めて撮影の為に降りたんですが逃げなくて一寸
づつ近寄っても、こちらを見つめてジッとしていてくれま
した。それで、これ幸いと撮った写真です。この後で後
方からワゴン車が来たら慌てて林の中に逃げ込んでし
まいました。もっと近寄りたかったんですけどねぇ。

一枚目 撮影:空飛ぶアヒル
二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
Dsc_5254

 
Img_2647

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩で見つけた「花」 その31 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎
Dsc_7629

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その10 木曽馬の里 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目        撮影:空飛ぶアヒル

 
Dsc_8689
 
Dsc_8672
 
Dsc_5211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

散歩で見つけた「花」 その30 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7624

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その9木曽馬の里 撮影:2016.11.4

 開田高原HPには木曽馬の特徴として次の様に
解説されています。
◎ 体高は平均133cm。
◎ まえがみ、たてがみは長く、密生している。
◎ 下あごが発達し、額が広く、首が太いので、顔に丸みがある。
◎ 背骨に沿って走っている黒い毛(鰻線/まんせん)のものが多い。
◎ 首と背中が水平に近い。
◎ 消化器が発達し腹が大きく、胴長短足である。
◎ X状の後脚はふんばりがきき、丈夫な足腰で、坂道でも安定性があり、荷を乗せたり車を引くのに適している。
http://www.kaidakogen.jp/jobasoba.html
一枚目から三枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
四枚目     撮影:空飛ぶアヒル

Dsc_8614
 
Dsc_8625
 
Dsc_8638
 
Dsc_5202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

散歩で見つけた「花」 その29 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その8 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Dsc_8560
 
Dsc_8584
 
Dsc_5192
 
Dsc_5196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

散歩で見つけた「花」 その28 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7599

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その7 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8531

 
Dsc_8547
 
Dsc_5186
 
Dsc_5189

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

散歩で見つけた「花」 その27 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その6 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Dsc_8507
 
Dsc_8521
 
Dsc_5180
 
Dsc_5181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

散歩で見つけた「花」 その26 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その5 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8488

 
Dsc_8500
 
Dsc_5168
 
Dsc_5172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

散歩で見つけた「花」 その25 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その4 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8460

 
Dsc_8468
 
Dsc_5159
 
Dsc_5160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

オオハクチョウ飛来 富山市婦中町にて 撮影:2016.11.8

お天気の優れない中を神通峡の紅葉を撮りに出かけ
る途中でオオハクチョウが4羽いるのを見かけました。
おそらく富山県としては今冬初ではないかと思われま
す。親鳥が二羽に幼鳥二羽の家族の様です。

 撮影地に向かう午前10時半頃に農道でのんびりと
しているのを見かけましたが、帰途午後1時半過ぎに
見ると水を張った水田で餌をついばんでいましたね。
これ幸いと撮影していたら突然飛び立つ気配を見せ
たかと思う間もなく北の方向に向かって飛んでいきま
した。

撮影:空飛ぶアヒル・木偶乃坊写楽斎
1
 
2
 
3
 
4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その3 撮影:2016.11.4

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8450

 
Dsc_8459
 
Dsc_5155
 
Dsc_5157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

神子原の棚田(羽咋市)

 天生峠と開田高原の写真をアップしていますが
地元氷見の秋も載せないといけませんよね。
 と言う訳で碁石ヶ峰まで登ってみましたが残念
な事に紅葉には間が有る様です。それに変な状
況も所々に見受けられて紅葉状態が見られるか
どうか心配です。葉はまだ緑色なのに数が少な
くなっていて道路には落ち葉が沢山あります。
どうも紅葉する前に落ちてしまった様なんですね。
氷見でも綺麗な紅葉が見られる事を・・・・。

 それで、碁石ヶ峰から羽咋市神子原へ降りた
際に撮った写真です。

撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_5280
 
Dsc_5283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩で見つけた「花」 その24 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その2 撮影:2016.11.4

一枚目から三枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
四枚目         撮影:空飛ぶアヒル

Dsc_8438
 
Dsc_8444
 
Img_2610
Dsc_5152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

散歩で見つけた「花」 その23 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎
Dsc_7064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の開田高原 その1 撮影:2016.11.4

11/3文化の日の混雑を避けて11/4に行ってきました。
例の御嶽山の噴火する前に行った事がありまして、そ
の時の「紅葉の素晴らしさをまた見たい」と思った訳で
す。
 先ずは途中にある渓谷の紅葉です。途中にはいくつ
かのダム湖がありそこへ流れ込む渓谷の一つです。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_8422

 
Dsc_8424
 
Dsc_5147
 
Dsc_5150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

散歩で見つけた「花」 その22 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎
Dsc_7036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の天生峠 最終回 撮影:2016.1024

 天生峠には三つの滝が有ると言う事ですが
これは中滝です。
一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_2553
 
Img_2606
 
Dsc_5139
 
Dsc_5143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

紅葉の天生峠 その7 撮影:2016.1024

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_2529
 
Img_2539a 
Dsc_5122
 
Dsc_5129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩で見つけた「花」 その21 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

散歩で見つけた「花」 その23 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の天生峠 その6 撮影:2016.1024

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_2418
 
Img_2483
 
Dsc_5106
 
Dsc_5108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

散歩で見つけた「花」 その22 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の天生峠 その5 撮影:2016.1024

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_2382
 
Img_2387
 
Dsc_5098
 
Dsc_5100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

散歩で見つけた「花」 その21 撮影:木偶乃坊写楽斎

撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_6985

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の天生峠 その4 撮影:2016.1024

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Img_2295_2

 

Img_2354_2

 

Dsc_5087

 

Dsc_5094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »