« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

大晦日の上日寺(氷見) 撮影:2016.12.31

  今年も大晦日となりました。

いつもお邪魔している上日寺さんの
大晦日の様子をご覧いただきながら
新年をお迎えいただきたいと思いま
す。私の新年はこの上日寺さんの
初詣から始まるのが恒例となってお
ります。
 今年も皆様には大変お世話になり
ました、来年もよろしくお願いい申し
上げます。

北陸三十三ヵ所観音霊場 第23番
氷見「上日寺」

撮影:木偶乃坊写楽斎
Dsc_0149
 
Dsc_0165
 
Dsc_0170
 
Dsc_0176
 
Dsc_0240
 
Dsc_0256
 
Dsc_0264
 
Dsc_0309
 
Dsc_0317
 
Dsc_0342
 
Dsc_0370
 
Dsc_0457

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の能登 能登巌門 8 

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Img_3708

 
Dsc_6000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

散歩で見つけた「花」 その37 撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の能登 能登巌門 7

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_3670

 
Dsc_5992

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その18

宝円寺さんの写真も今日が最終回となりました。
撮影に色々とアドバイスをいただいた御住職に
感謝申し上げます。
一枚目と二枚目  撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9949
 
Dsc_9985
 
Dsc_5792
 
Dsc_5802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

散歩で見つけた「花」 その36 撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7731

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の能登 能登巌門 6

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_3529

 
Dsc_5967

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その17

最終回の12/30まで庭園の写真が続きます。
一枚目と二枚目  撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9930
 
Dsc_9941
 
Dsc_5786
 
Dsc_5789

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

散歩で見つけた「花」 その35 撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7717

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の能登 能登巌門 5

 能登巌門で一番の見所である岸壁に波の力で
穿かれた穴に波が襲い掛かっています。ここは
観光船が直下まで近寄って見物する所なんです
がご覧の様な波ですから出航していません。

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎 
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_3438

 
Dsc_5982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その16

最終回の12/30まで庭園の写真が続きます。
一枚目と二枚目  撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9873
 
Dsc_9901
 
Dsc_5781
 
Dsc_5785

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

散歩で見つけた「花」 その34 撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の能登 能登巌門 4

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_3361

 
Dsc_5892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その15

 庭園の先は断崖絶壁となっていて市街地の
向こうに卯辰山を望む事が出来ます。
最終回の12/30まで庭園の写真が続きます。
一枚目と二枚目  撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9831
 
Dsc_9865
 
Dsc_5775
 
Dsc_5776

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

散歩で見つけた「花」 その33 撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7683

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の能登 能登巌門 3

 目の前に見える荒波を「凄い!」と思って
シャッターを切っても、あの荒々しさがなか
なか表現できません。「下手だから」と言っ
てしまえばそれまでですが。(涙)
 波頭が白いのでトンでしまう所為も有る
んでしょうかね。それでRAW現像ソフトの
お世話になり仕上げる事になります。
SILKYPIXの「HDR」と「黒レベル」を使って
仕上げているんですがまだまだ勉強しな
いといけない私です。

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_3323

 
Dsc_5862

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その14

最終回の12/30まで庭園の写真が続きます。
一枚目と二枚目  撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9849
 
Dsc_9855
 
Dsc_5765
 
Dsc_5766

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の能登 能登巌門 2

 一枚目の写真、右側と右下にカメラマンが見えます。

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_3201

 
Dsc_5842

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その13

最終回の12/30まで庭園の写真が続きます。
一枚目と二枚目  撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9784
 
Dsc_9817
 
Dsc_5755
 
Dsc_5756

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

十二町潟の白鳥 撮影:2016.12.24

 11月下旬に十二町潟に飛来したと言う事でしたが
新聞ニュースで知り、様子を見に行っただけでした
ので今日撮影してきました。

 幼鳥の家族三羽と、一羽の成鳥だと言う事らしい
ですね。

Img_4039

 
Img_4055
 
Img_4063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の能登 能登巌門 1

 強い風の吹く三連休初日、能登へ荒波を
撮影に行ってきました。名勝地「能登巌門」
ですが祭日にもかかわらず観光客は数え
る程で、7-8人のカメラマングループと5-6人
の観光客だけなのが寂しかったです。もっ
とも冬の荒々しくて寂しい光景を好む人は
少ないかもしれませんね。輪島の朝市の
様な賑やかな所が良いんでしょうね。

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_3079_2

Dsc_5825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その12

 今日からは庭園の写真になります。
一枚目と二枚目  撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9764
 
Dsc_9781
 
Dsc_5749
 
Dsc_5754

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

能登巌門 荒波

 今日の風の強さから能登巌門の荒波を

予想して出かけました。結果ですが、一寸
物足らない波具合でしたが明日からアッ
プしていきたいと思います。

一枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
二枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_3353
 
Dsc_6124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その11

一枚目の画像
本殿を回りこんで奥へ行くと真後ろに前田家代々の御位牌が
安置されていました。
 
 四枚目は絵の描かれた板戸(多分火災で焼け残ったか)
を衝立に作り替えてありました。
撮影:木偶乃坊写楽斎
Dsc_9680
 
Dsc_9687
 
Dsc_9697
 
Dsc_9677

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩で見つけた「花」 その32 撮影:木偶乃坊写楽斎

 これは花ではないんですが、綺麗で可愛い
感じだったので思わずシャッターを切ってしま
いました。

Dsc_7674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その10

 山門から本堂に向かって進むと左手に
地蔵堂があります。沢山のお地蔵さんが
並んでいらっしゃいますが、各お地蔵さん
の台座には全国各地のお寺の名前が書
いてありますが、ここでお参りすると各寺
院を巡って参拝した事になるのでしょうか。
 
一枚目と二枚目  撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9986
 
Dsc_9987
 
Dsc_5807
 
Dsc_5805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その9

一枚目         撮影:木偶乃坊写楽斎
二・三・四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9758
 
Dsc_5739
 
Dsc_5742
 
Dsc_5744

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その8

 もう12月20日ですね、あと11日間で
新年。どうもそんな風には感じられない
私です。鈍感になったんでしょうねぇ、(涙)
一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル 
Dsc_9749
 
Dsc_9752
 
Dsc_5731
 
Dsc_5737

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その7

 二枚目と四枚目の写真ですが、これを「天蓋」
と言うそうですが、その豪華さに家内(空飛ぶアヒル)
が驚いていました。
 
一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9703
 
Dsc_9720
 
Dsc_5705
 
Dsc_5708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その6

「おびんずるさん」(お賓頭盧さん)は俗に「撫で仏」と
言われて、お賓頭盧さんの部分で自分の身体の悪い
所と同じ所を撫でると病が治ると言われていますね。
「おびんずるさん」は舌を出しているんだそうです。
一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9728
 
Dsc_9734
 
Dsc_5702
 
Dsc_5703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その5

 一枚目は鍵のかかっていた本堂への戸ですが
それを内側から撮ったものです。このガラスの紋は
「加賀梅鉢」で、前田家の紋でして宝円寺の其処此
処に配されています。この外側で猫ちゃんと私がウ
ロウロしてたって訳です。
 四枚目は寛文九年五代藩主綱紀(松雲公)により
大改修された際の全景図です。
一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9709
 
Dsc_9711
 
Dsc_5697
 
Dsc_5698

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その4

本堂の右奥の部屋の真ん中の「十一面観世音菩薩」の
厨子を護って左右に仁王像があります。宝円寺は二度
の火災にあってるそうで、左の吽形の金剛力士像は昭
和五年作で腹筋が見事な像でネックレスの様な装飾品
をつけています。
 右の阿形の金剛力士像は鎌倉時代の作と言う事で
お腹がプックリとしていまして喉の下に見える首飾りの
様な物は鎧だと言う事でした。お顔も大きい様です。
作成年代の特徴を表しているようですね。
 なお「十一面観世音菩薩」は年に二回の御開帳があ
って、それ例外の日は拝む事が出来ません。
一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9642
 
Dsc_9665_2
Dsc_5695
 
Dsc_5696

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その3

  本堂へ上がるには三枚目の写真にある様に靴を
脱いで上がらないといけません。そして、中には
小さな紙に「御用の方はチャイムを押してくださ
い」とあり、拝観料300円と書いてありました。
 お寺の方にわざわざ出てきていただくのが申し
訳ない様な気がして、本堂へ上がらせていただく
のを躊躇いながら周囲を撮影していたら、左手か
らぽっちゃりとしてて赤い首輪をした可愛い猫ち
ゃんが現れたんですね。
 暫くの間私達の様子を見ていて、その内に本堂
への階段を上って、中へ入りたそうな気配を見せ
ます。野良猫には見えない清潔な感じですからお
寺の飼い猫かと思って「戸を開けてあげようかな」
とスロープが造ってある左手の戸へ手をかけてみ
ましたがビクともしません。滑りが悪いだけかと
思って数回試してみたんですが動きません。それ
を座って待っていてくれている姿がまた可愛いい
んですね。
 そんなこんなでウロウロしている私の怪しい行
動に気が付かれたのか庫裡から御住職がおいでに
なって戸を開けてくださいました。猫ちゃんと一
緒に私達も入れていただいたんですが、それがき
っかけとなって色々とお話を聞かせていただき、
お寺の中を隅から隅までご案内していただく事に
なったんですね。
 そして、お話をお聞きしている間ずっと私の膝
の上に乗って体を摺り寄せてゴロゴロと喉を鳴ら
して甘えるのには私も驚きました、生まれてこの
かた猫とお付き合いしたことは一度もない私にで
すよ。膝から降ろそうとしても降りてくれません。
 と言う訳で玄関先で帰る筈だった私達を、お寺
の隅々まで、そして、広い庭園も遠慮なく撮らせ
ていただく縁を作ってくれたのがこの猫ちゃんだ
と言うお話でした。
 御住職と猫ちゃんに感謝感謝で帰ってきた私達
です。
   四枚目はそのカギの掛かった戸のガラスの部分
から本堂を覗いた画像です。
一枚目・二枚目・四枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目         撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9622
 
Dsc_9624
 
Dsc_5693
 
Dsc_9640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その2

 三枚目と四枚目に可愛い猫が写っていますが、
この猫ちゃんが、結果として私達の「宝円寺」さん
撮影に大変な協力をしてくれる事になりましたが、
この時はまだそれを知らない私達でした。
一枚目から三枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
四枚目      撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9614
 
Dsc_9619
 
Dsc_9630
 
Dsc_5690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の干支 「酉」 パッチワーク作品

 家内(空飛ぶアヒル)が来年に向けて作成しました。

 町内の友人たちと月二回の教室で指導を受けて、
作業は家事の合間に作っていましたが、傍で見てる
と、なかなか大変そうでしたが好きだからか楽しそう
でしたね。

Dsc_0025

 
Dsc_0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

北陸観音霊場三十三ヵ所 第十三番「宝円寺」金沢市 その1

 北陸観音霊場三十三ヵ所も私達にとっては二番目
となる「宝円寺」です。場所は市街地の端かと思って
行って見たら、なんと金沢大学付属病院のすぐ傍に
ありました。兼六園も近いです。後で調べたら兼六園
に最初は「石川門と相対して宝円寺を創建」書かれ
ています。
 パンフレットに寄ると「”利家とまつ”の寺」とあって、
前田家代々の菩提寺なんですね。
一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9610
 
Dsc_9613
 
Dsc_5687
 
Dsc_5688

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その9 最終回

 那谷寺は今日で終了で、明日からは昨日撮影してきた
第十三番宝円寺をアップ予定です。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9570

 
Dsc_9576
 
Dsc_5681
 
Dsc_5685

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

今日の立山連峰 小矢部市にて

 金沢からの帰途、倶利伽羅峠から小矢部市に向かう
国道8号線から綺麗な立山連峰を見る事が出来ました。
助手席から家内(空飛ぶアヒル)が撮影しました。
 左手の木立の上に観覧車が見えますが、これが小矢
部市で昨年開業した「三井アウトレットパーク北陸小矢
部」です。週日はそれなりの人出ですが土曜日曜日には
大変な買い物客でごった返しています。

撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_5809_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その8

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9541

 
Dsc_9546
 
Dsc_5677_2
 
Dsc_5678_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その7

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9529

 
Dsc_9534
 
Dsc_5671
 
Dsc_5672

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その6

 三枚目の写真は境内でウェディングドレスを着た
モデルさんか花嫁さんを撮影していたグループが
帰っていくところを家内が撮りました。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9512

 
Dsc_9524
 
Dsc_5661
 
Dsc_5669

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その5

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9498

 
Dsc_9500
 
Dsc_5658
 
Dsc_5659

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その4

”石山の
    石より白し
         秋の風”

こんな那谷寺で詠んだ芭蕉の句碑があります。
この「石より白し」の、石の対象を那谷寺(加賀)
とするのか、石山寺(近江)とするか、ですが
こんなサイトがありましたのでご紹介させてい
ただきます。どうもこの説での解釈が多い様で
すが・・・・。
http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/ma.html

一枚目と三枚目 撮影:空飛ぶアヒル
二枚目と四枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
Dsc_9562

 
Dsc_5682
 
Dsc_9510
 
Dsc_5666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その3

 境内には落ち葉は敷き詰められたように落ちて
いましたが、それを綺麗に取り除いている方がい
らっしゃって、落ち葉なんて全くなかった様に苔が
一面に生えているのが見えました、ご苦労様です。
その落ち葉の写真と、苔だけが見える写真を三
枚目と四枚目でご覧いただきたいと思います。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9488

 
Dsc_9492
 
Dsc_5656
 
Dsc_5657

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その2

 那谷寺の標高はそんなに高いと思われないんですが
境内では手先が悴ん(かじかん)で痛いくらいでした。

 ここで使用した「悴む」はこれ以外に表現のしようが無
かったのですが念の為に検索して見ました。方言かと思
ったんですが、そうではないようです。
「悴む」
https://kotobank.jp/word/%E6%82%B4%E3%82%80-461987

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9476
 
Dsc_9484
 
Dsc_5648
 
Dsc_5650

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

那谷寺(北陸三十三ヵ所観音霊場 第十二番) その1

 紅葉シーズンも終わって「さて、次は何処へ?」と
言う事になり、以前から気になっていた(北陸三十
三ヵ所観音霊場巡り)はどうか?となりました。ただ
第一番の福井県高浜町にある中山寺までは遠過
ぎて日帰りは家内には一寸きつ過ぎます。高速道
路を嫌うので一般道片道で約260kmで約6時間
かかってしまうんですね。と言う訳で先ずはお隣の
石川県の那谷寺へ向かいました。

北陸三十三ヵ所観音霊場
http://www.hokurikukannonreijyoukai.jp/map/index.html

那谷寺
http://www.natadera.com/

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9473

 
Dsc_9474
 
Dsc_5643
 
Dsc_5645

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

紅葉の五箇山(その14)最終回  撮影:2016.11.13

 五箇山の写真は今日で終りでして、天生峠から
始まった紅葉シリーズも終了させていただきます。
明日からは別のシリーズを始めたいと思っていま
すのでよろしくお願いいたします。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_2924

 
Img_2935
 
Dsc_5567
 
Dsc_5569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

紅葉の五箇山(その13)  撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_2843

 
Img_2900
 
Dsc_5547
 
Dsc_5564

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

紅葉の五箇山(その12)  撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_2824

 
Img_2834
 
Dsc_5534
 
Dsc_5539

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

紅葉の五箇山(その11)  撮影:2016.11.13

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_9415

 
Dsc_9417
 
Dsc_5529
 
Dsc_5530

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »