« 2017年3月 | トップページ

2017年4月26日 (水)

高岡市戸出の「菜の花」 A 撮影:2017.4.24

 砺波市の芝桜の後は高岡市戸出へまわり
菜の花畑を見に行きました。これも新聞ニュ
ースで知ったものです。4/29には「菜の花フェ
スティバル」が開かれるようです。
http://www.info-toyama.com/event/20096/

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3684

 
Dsc_3698
 
Dsc_7592
 
Dsc_7600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その9

 今日の写真の一枚目から三枚目までは
大晦日に撮った写真です。初詣の準備が
整い、数時間後に初詣を迎える国泰寺で
す。
撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Img_5398

 
Img_5409
 
Img_5410
 
Img_7350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

今日の立山連峰 撮影:2017.4.25

  お出かけした際に撮った写真です。ちょっと
変わった見え方をしていたので撮ってみまし
た。撮影場所は太閤山付近からと、神通川と
JR高山線が見える八尾町からの撮影です。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3745

 
Dsc_3812
 
Dsc_7628
 
Dsc_7650

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「芝桜まつり」砺波市林 その3(終) 撮影:2017.4.24

 この芝桜は地元の皆さんのお世話で範囲
が段々と広がっているそうです。フェア期間
中は駐車場もあり係員として地元の方々が
詰めていらっしゃいました。パンフレットも配
布され、苗木も販売されていたので五鉢買
ってきた私達です。
一枚目から三枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
四枚目         撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3503

 
Dsc_3552
 
Dsc_3559
 
Dsc_7568

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿岸本誓寺の枝垂れ桜(C)最終回 撮影:2017.4.23

 最終回は枝垂れ桜の写真で締めくくらせて
いただきます。

撮影:木偶乃坊写楽斎
9

 
10
 
11
 
12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その8

 仁王様の色が鮮やかですが、これは撮影
時がちょうど修復が終わった時だったからな
んですね。まだ金網も張られていませんでし
たので撮影に邪魔なものがなかったんです。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Img_4451

 
Img_4452
 
Img_5357
 
Img_5374

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

「芝桜まつり」砺波市林 その1 撮影:2017.4.24

 今日の新聞で読んで行ってきました。
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kitanihon/region/kitanihon-80501294

芝桜が大好きな私でして「北陸で芝桜名所は
ないか」と探したんですがなかなか見つから
ないんですよね。福井県大野市でも田圃の
畦に植えてるらしいのですがチョット離れす
ぎているので気軽に行けません。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3500
 

 Dsc_3486

 
Dsc_7553
 
Dsc_7564

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阿岸本誓寺の枝垂れ桜(B) 撮影:2017.4.23

 本堂の屋根は茅葺きになっているのが
珍しいですね。なんでも大きさから「日本
三大茅葺き」となっているそうです。
 屋根の今の状況は随分と傷んでいる
ようなので先行きが心配になったんです
が、帰ってきてから調べたら20~30年
に一度葺き替えると書いてありましたの
で心配は要らないようです。

撮影:木偶乃坊写楽斎
5
 
6
 
7
 
8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その7

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Img_3793

 
Img_3887
 
Img_3993
 
Img_4398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

阿岸本誓寺の枝垂れ桜(A) 撮影:2017.4.23

 表題に「枝垂れ桜」と書きましたがこのお寺
さんの自慢は「アギシコギクザクラ」なんです
ね。
 それを目的に行ったんですが、まだ咲いて
いなくて、その奥で枝垂れ桜が満開でした。
という訳で今回はそちらの写真を御覧いた
だきたいと思います。四枚目の写真は桜で
はなくて柳ですが、これは緑が綺麗だった
ので思わずシャッターを切ったものです。
http://wajimanavi.lg.jp/www/view/detail.jsp?id=4
撮影:木偶乃坊写楽斎
1

 
2
 
3
 
4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庄川水記念公園の桜 その8(最終回) 撮影:2017.4.16

 ここは私たち夫婦には大好き場所ですので
ふと思い立って訪ねることが多いですね。そ
の内に他の季節の写真も載せることが出来
ればと思っています。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3449

 
Img_7624
 
Dsc_7473
 
Dsc_7476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その6

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Img_0889

 
Img_1065
 
Img_1069
 
Img_3683

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

庄川水記念公園の桜 その7 撮影:2017.4.16

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3423

 
Dsc_3437
 
Dsc_7468
 
Dsc_7470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その5

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Img_0834

 
Img_0846
 
Img_0876
 
Img_0881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

庄川水記念公園の桜 その6 撮影:2017.4.16

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル

Img_7600
 
Img_7665
 
Dsc_7454
 
Dsc_7462

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その4

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_5938

 
Genkan 
Img_0802
 
Img_0820

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

庄川水記念公園の桜 その5 撮影:2017.4.16

 庄川町には「厄払い鯉の放流」と言う奇祭
がありますが、その「鯉」を「恋」にかけて「恋
のパワースポット”鯉恋の宮”」があって若者
から老年(?)迄のカップルに人気がある様
です。皆さんもお出かけになってみてはいか
がですか。
http://www.koipro.jp/love/sisetsu.html

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3406

 
Dsc_3407
 
Dsc_7435
 
Dsc_7441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その3

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_5754

 
Dsc_5788
 
Dsc_5895
 
Dsc_5912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その2

 今回アップしてる写真は以前に一年がかり
で国泰寺さんを撮影した時のものです。これ
らの写真は国泰寺さんの庫裡から本堂への
廊下の長押に掲示されていますので機会が
お有りの方はご覧いただければ幸いです。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_2919

 
Dsc_3324
 
Dsc_5696
 
Dsc_5707

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庄川水記念公園の桜 その4 撮影:2017.4.16

 このダムを渡って対岸に行ったのは、偶々
車を駐車した場所がダム通路脇で、その通
路から続々と人が出てくるのを見て対岸へ
渡れるのを知ったからなんですね。
 という訳で今までと違った視点での写真が
撮れたという次第です。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_7518
 
Img_7570
 
Dsc_7410
 
Dsc_7426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二四番 国泰寺 その1

 今日から富山県内のご案内になります。
最初の第二十三番上日寺さんは1月に
ご紹介していますので第二十四番の国
泰寺さんからになります。
http://www.hokurikukannonreijyoukai.jp/reisho/24.html

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_0620

 
Dsc_0636
 
Dsc_2694
 
Dsc_2740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庄川水記念公園の桜 その3 撮影:2017.4.16

 この日は暑かったですねぇ、暖かくなりそう
だったので上着は着ていかなかったんですが
それでも暑くてシャツを脱いでしまいました。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_7478

 
Img_7484
 
Dsc_7395
 
Dsc_7403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日山公園の桜(氷見) 5(最終回) 撮影:2017.4.14

 昨日は千手寺の「丸まげ祭」、今日は
上日寺の「ごんごん祭り」が行われる氷
見です。午後にはお天気が回復するそ
うですから沢山の参拝客が上日寺さん
へお参りするでしょうね。夜には「ゴンゴ
ン鐘つき大会」も開かれます。
https://kitokitohimi.com/site/news/gongon2017.html

昨日の「まるまげ祭り」の様子はリンク
した北日本新聞の記事をご覧ください。
http://webun.jp/item/7361436

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
(四枚目の写真には分かりにくいのです
 が中央左上あたりにトビが飛んでいた
 のでシャッターを切った写真です)
Img_7287

 
Img_7365
 
Dsc_7204
 
Dsc_7254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

庄川水記念公園の桜 その2 撮影:2017.4.16

 この公園は毎年訪れていますが、今回
初めてダムの上にある通路を通って対岸
に行ってみました。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3355

 
Dsc_3370
 
Dsc_7364
 
Dsc_7388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日山公園の桜(氷見) 4 撮影:2017.4.14

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Img_7234

 
Img_7242
 
Dsc_7191
 
Dsc_7193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二番 永光寺(ようこうじ) その8(最終回)

 今日で永光寺さんは最終回となりました。
これで石川県の観音霊場三十三ヶ所は終
わりで明日から富山県に入ります。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
29

 
30
 
31
 
32

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

庄川水記念公園の桜 その1 撮影:2017.4.16

 朝日山公園の写真も明後日のアップで終わ
りになりますので次の桜を探して庄川水記念
公園へ行ってきました。ここはもう散り始めて
いて葉が大分出ていましたが花見客で大賑
わいでした。
https://goo.gl/maps/jPwVLeun9SB2

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3338

 
Dsc_3346
 
Dsc_7320
 
Dsc_7346

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日山公園の桜(氷見) 3 撮影:2017.4.14

 朝日山公園の桜は市民にとって一番の
自慢かもしれません。私が小学生の頃は
遠足で訪れるのが楽しみでした。校庭で
校長先生の説明を聞いてから出発でした。
その時に聞いた「今日のような空模様を
花曇りと言うんだよ」と言う説明を今でも
ハッキリと覚えています。長い隊列を組
んで砂利道を2-3km歩いていきました
ね。子供の足でしたから一時間近くかか
ってたんでしょうかね。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル 

Dsc_3269
 
Dsc_7175
 
Dsc_7178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二番 永光寺(ようこうじ) その7

 襖に書かれているのは山岡鉄舟の書です。
http://www3.city.hakui.ishikawa.jp/rekimin/history/culturalproperties/archives/yamaokatesshuhitsufusumagaki

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
25

 
26
 
27
 
28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

「ふれあいの森」の桜(氷見)B 撮影:2017.4.14

 天気予報では今日と明日はお天気が良さ
そうで、その後は崩れそうですのでこの週末
が最高のお花見日和となりそうです。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
1

 
2
 
Dsc_7313
 
Dsc_7315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日山公園の桜(氷見) 2 撮影:2017.4.14

 桜の満開と良いお天気で保育園児や
老人福祉施設、そして年配のご夫婦等
沢山の人で賑わっていました。

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3176

 
Dsc_3185
 
Dsc_7163
 
Dsc_7166

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二番 永光寺(ようこうじ) その6

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
21

 
22
 
23
 
24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

「ふれあいの森」の桜(氷見)A 撮影:2017.4.14

 せっかく綺麗に咲いている桜ですので皆様
には今のうちに是非お花見にお出かけいた
だきたいと思い朝日山公園に隣接する「ふれ
あいの森」の桜を連続投稿させていただきま
す。

https://goo.gl/maps/TkYuurphSdF2

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3284
 
Dsc_3311
 
Dsc_7295
 
Dsc_7307
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日山公園の桜(氷見) 撮影:2017.4.14

 今日は最高のお花見日和の氷見です。
どうも今年は桜を撮ろうという気が起きな
いでグダグダしてたんですが「これではい
けない!」と出かけてきました。
 満開で最高でしたね。風が強かったん
ですが、それにも負けずに散っていませ
んでしたから、なんとか「ごんごん祭り」
までは見れるのではないでしょうか。
https://goo.gl/maps/WDgrByK33uz

一枚目と二枚目 撮影:木偶乃坊写楽斎
三枚目と四枚目 撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_3142

 
Dsc_3169
 
Dsc_7158
 
Dsc_7161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二番 永光寺(ようこうじ) その5

 このお寺の拝観料は¥300と山門内の
お賽銭箱に書いてありました。後でお堂内
を拝観するために庫裡へ入るとそこにも同
じように掲示されていたので係の方に「お
賽銭箱にいれましたが・・・」とお話するとパ
ンフレットを渡していただいて、そのまま入
ることができました。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
17

 
18
 
19
 
20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二番 永光寺(ようこうじ) その4

 昨日は「峨山道トレイルラン」参加者の
ブログへリンクをはらせていただきました
が、自分で歩いて辿ってみたいと思って
もその道路の状況がよく分からない様な
気がします。
 そこで色々と検索したら参加者の動画
がアップされていましたのでリンクさせて
いただきます。
https://www.youtube.com/watch?v=DOaF30hLV7M
https://www.youtube.com/watch?v=XX9fFrbdckc
撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
13

 
14
 
15
 
16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二番 永光寺(ようこうじ) その3

 「峨山道」について今はこんなイベントが開
かれています。
 「峨山道トレイルラン」と命名されて永光寺
から總持寺祖院までを10数時間かけて駆け
抜けるレースなんですね。峨山道は52kmと
言われていますが、トレイルランは75kmを
走るらしいです。参加した方のブログが有り
ましたのでリンク先を下記に。
http://ameblo.jp/masayoshi-arashi/entry-12219547628.html

 今年の開催概要がこちらにありました。こ
ちらでは77kmとなっていますね。所要時間
14時間30分で、途中のCPで篩いにかける
様になっているらしいです。興味がお有りの
方はご参加なさってはいかがでしょうか。
http://gasando.info/news/1891/

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
9a
 
10a
 
11a
 
12a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二番 永光寺(ようこうじ) その2

 この永光寺と総持寺の関連で「峨山道」
あるいは「峨山往来」と言われる逸話が
あります。下記リンク先には以下の様に
書かれています。
 *******************************
「峨山道」は、「峨山往来」とも称し、總持寺二祖峨山韶碩禅師が、輪島市門前町の總持寺と羽咋市酒井町にある永光寺の住職を兼ねていた暦応3年(1340年)から20余年間、往来した両寺を結ぶ13里(52km)の山道で、禅師は毎朝未明に永光寺の朝課を勤め、13里の険しい道を越えて、總持寺の朝の読経に間に合わせたと伝えられる。
總持寺では、朝粥を終え、禅師の来着を待ちつつゆっくり読経する「粥了諷経の大真読」のならわしが、禅師の没後650年余の今も行われている。
http://gasando.info/gasando/

峨山往来のコースがこちらに載っていました。
http://gasando.info/wp-content/uploads/gasan_ourai.pdf

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
5

 

6

 

7a

 

8a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十二番 永光寺(ようこうじ) その1

 ここは曹洞宗太祖「瑩山禅師」創建で境内
の広さと建物の大きさに驚きました。この瑩
山禅師は門前町の総持寺祖院を開創された
そうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%91%A9%E5%B1%B1%E7%B4%B9%E7%91%BE
なお、總持寺祖院については今年の2月
20日からこのブログでご紹介させていただ
いております。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
1
 
2
 
3
 
4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

氷見市 粟原桜まつり 撮影:2017.4.9

  昨年のこのお祭りに行って採れたての筍
を買ってきたのが美味しかったので今年も
行ってきました。残念ながら桜は咲き始め
の状態でしたが地域の皆さん総出のイベ
ントで温かい気持ちになりました。今年は
お茶席も設けられ、お琴の演奏も楽しめま
した。
http://www.city.himi.toyama.jp/hp/departmentTop/machidukuri/kankoukouryu/kankou/node_37031

撮影:木偶乃坊写楽斎
1

 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その7

 今日が長楽寺さんの最終回です。
今日の観音堂は善光寺さんと同じように御堂
内に地下へ降りて一周する回路がありました。
ただ違うのは真っ暗ではなくて三方に一体づ
つ仏様が鎮座していらっしゃって照明が当たり
真っ暗ではないんですよね。それと背後にあた
る場所の地下部分には錠がぶら下がっていて
それに触ると功徳があるらしいです。

(蛇足です。ここで「錠」の文字が出てきました
が、実は一般的に使われている「鍵を開ける」
と言い方の本当は「錠を開ける」というのが正
確な使い方なんですね。「錠(ロックlock)は本
体で、錠を開けるのが鍵(キーkey)」という訳
です。以上、合鍵作成も本職だった私より)
http://lowch.com/archives/9481

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
25
 
26
 
27
 
28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その6

 昨日の高い位置にある不動堂の他に
本堂跡の左隣にある不動堂です。ここに
いらっしゃったお坊さんにお聞きして本堂
全焼が有ったことを知りました。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
22a

 
22b
 
23
 
24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

散歩で見つけた「花」 その41 撮影:木偶乃坊写楽斎

Dsc_7762

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その5

 本堂跡の背後には急な長い階段が
有って、相当高い位置に不動堂があ
りました。運動不足の私には無理か
と思いましたがゆっくり登ると何と言
う事もなく登り切れましたので「まだ
大丈夫かな」と一寸自信を持った私
です。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
17

 
19
 
20
 
21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

南砺市園芸植物園フローラルパーク(福野) その3(最終回)

 富山でも桜が開花したと昨日発表されまし
た。満開は来週に入ってからになるんでしょ
うかね。

撮影:木偶乃坊写楽斎
Img_7162

 
Img_7184
 
Img_7204
 
Img_7215

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その4

 本堂跡の裏手に滝がありました。
龍の形の滝口が二つあって滝修行が出来る
ような感じになっていましたが寒修業等が行
われているのでしょうか。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
13

 
14
 
15
 
16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

南砺市園芸植物園フローラルパーク(福野) その2

 園芸植物園と言うだけ有って鉢植えに植わ
った花の販売も行われていました。

撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_7128

 
Dsc_7131
 
Dsc_7135
 
Dsc_7137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その3

 山門の画像に戻って仁王様の写真をご覧
いただきたいと思います。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
5

 
6
 
7
 
8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

南砺市園芸植物園フローラルパーク(福野) その1

 花を求めて次に向かったのがこの「フローラ
ルパーク」でした。ここも屋外の庭園にはまだ
花が咲いていなくて室内での花の鑑賞だけで
私達の他に入園者はいませんでした。
http://nantogenki.com/floralpark/

撮影:空飛ぶアヒル
Dsc_7114

 
Dsc_7115
 
Dsc_7118
 
Dsc_7123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その2

 昨日アップした本堂などの焼失ですが、そ
の現在の状況です。
 そして、在りし日の本堂を紹介したサイトが
有りましたのでリンクさせていただきます。
http://npta8.exblog.jp/20955140/

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
9

 
10
 
11
 
12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

富山県花総合センター(砺波市) その8(最終回)

 この花総合センターでは他の時期には他の
色々な花も楽しめるそうなので再度訪問した
いと思っています。
撮影:木偶乃坊写楽斎
Img_7066

 
Img_7075
 
Img_7082
 
Img_7098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その1

 この長楽寺さんで山門を撮っていた時には
気付かなかったんですが、後で不動堂でお坊
さんにお聞きしてしりました、驚いた事に昨年
2月13日に本堂と庫裡が全焼してしまったん
だそうです。
http://archive.fo/hunm2

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
1

 
2
 
3
 
4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

富山県花総合センター(砺波市) その7

撮影:木偶乃坊写楽斎
Img_6982

 
Img_7045
 
Img_7050
 
Img_7063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十番 山田寺 その3(最終回)

 一枚目の奥に見えるのが白比古神社で
手前の庇の写っているのが山田寺になり
ます。神社の境内に同居しているのがお
分かりいただけるかと思います。
撮影:木偶乃坊写楽斎
Img_4630

 
Img_4702
 
Img_4706
 
Img_4715

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

富山県花総合センター(砺波市) その6

撮影:木偶乃坊写楽斎
Img_6949

 
Img_6952
 
Img_6959
 
Img_6972

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十番 山田寺 その2

 鳥居をくぐって左側には鐘楼が、右側に
山田寺があり、正面に神社があると言う
配置でした。これでは通り過ぎてしまうの
も道理かと思いますね。

撮影:木偶乃坊写楽斎
Img_4664

 
Img_4669
 
Img_4680
 
Img_4699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ