« 北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その6 | トップページ | 氷見市 粟原桜まつり 撮影:2017.4.9 »

2017年4月 9日 (日)

北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その7

 今日が長楽寺さんの最終回です。
今日の観音堂は善光寺さんと同じように御堂
内に地下へ降りて一周する回路がありました。
ただ違うのは真っ暗ではなくて三方に一体づ
つ仏様が鎮座していらっしゃって照明が当たり
真っ暗ではないんですよね。それと背後にあた
る場所の地下部分には錠がぶら下がっていて
それに触ると功徳があるらしいです。

(蛇足です。ここで「錠」の文字が出てきました
が、実は一般的に使われている「鍵を開ける」
と言い方の本当は「錠を開ける」というのが正
確な使い方なんですね。「錠(ロックlock)は本
体で、錠を開けるのが鍵(キーkey)」という訳
です。以上、合鍵作成も本職だった私より)
http://lowch.com/archives/9481

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
25
 
26
 
27
 
28

|

« 北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その6 | トップページ | 氷見市 粟原桜まつり 撮影:2017.4.9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103733/65126428

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その7:

« 北陸三十三ヵ所観音霊場 第二十一番 長楽寺 その6 | トップページ | 氷見市 粟原桜まつり 撮影:2017.4.9 »