« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

氷見  朝雲と虻ヶ島(6) 撮影:木偶乃坊写楽斎

 朝日が雲の切れ間に見える立山連峰から
チョット顔を出した写真で大晦日のアップと
させていただきます。

 今年も皆さんには
   お世話になりました
    来年もご覧いただきますよう
      よろしくお願いいたします。

            木偶乃坊写楽斎
Img_6138

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

氷見  朝雲と虻ヶ島(5) 撮影:木偶乃坊写楽斎

 厚い雲の間から朝日が顔を出しそうです。
Img_6121

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

氷見  朝雲と虻ヶ島(4)女島と漁船 撮影:木偶乃坊写楽斎

 今日は女島と漁船の写真になります。
こんな光景を見せてくれる雲と朝日は
凄い演出家ですよね。
Img_6235

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

氷見  朝雲と虻ヶ島(3)男島と漁船 撮影:木偶乃坊写楽斎

 虻ヶ島は二つの島で出来ていて小さな橋が
架けられています。
 北の島を男島またはタブノキ島、南の島を
女島またはマツノキ島、と呼んでいるそう
です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%BB%E3%82%AC%E5%B3%B6
 今日の写真はその北側の男島と漁船
が影絵のように見えた時に撮っています。
明日は女島での同じような写真をアップさせ
ていただきます。
Img_6226

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

氷見  朝雲と虻ヶ島(2) 撮影:木偶乃坊写楽斎

 冬の虻ヶ島周辺では色んな形の雲を見る
事ができて面白いです。今日の写真は近く
から遠い雲、そして、低い位置から高い空の
雲、白から黒い雲まで変化の富んだ雲を見
る事ができた時の写真です。雲の遠近感が
見れた珍しさも有りました。

  派手さはないのですが奥行きが感じられ て私の大好きな写真の内の一枚です。

Img_6090

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

氷見  朝雲と虻ヶ島(1) 撮影:木偶乃坊写楽斎

 冬の立山連峰からの日の出写真は晴れる
予想がなくても出かけないといけません。
 何故なら、冬のお天気は雲の具合が突然
変わって、朝日が顔を出してくれる事がある
からです。そんな時は思いがけない光景を
見せてくれる事も偶にはあります。

 今日からはそんな風に期待しないで出か
けて偶々撮れた写真をアップさせていただ
きます。(もちろん空振りの事が多いのは
当然です)
Img_6144

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

氷見 薮田漁港の夕暮れ  撮影:木偶乃坊写楽斎

 いつもは東や北方向で立山連峰側を撮って
いますが、以前にアップした白山方向等の南
の方向では綺麗な夕陽や夕焼けなどの撮影
が出来る氷見です。
Img_5637

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

氷見 残照の剱岳と虻ヶ島  撮影:木偶乃坊写楽斎

 日が沈む直前に剱岳の頂上付近に夕陽が
射して浮かび上がっていました。その足元で
は虻ヶ島がシルエットとなって沈んでいます。
Img_5557

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

氷見 夕焼け  撮影:木偶乃坊写楽斎

 昨日と一昨日の写真を広角レンズで空を
中心に撮るとこんな光景になります。
Img_5515

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

氷見 残照の白山  撮影:木偶乃坊写楽斎

 氷見からは立山連峰だけではなく、石川県
の白山を望むことも出来ます。写真は昨日と
同じ場所からチョット右方向へレンズの向きを
変えて撮っています。
 越中おわら節の一部に「越中で立山、加賀
では白山、駿河の富士山三国一だよ」の歌
詞がありますが、その内の二つの山が見え
る氷見なんですね。

Img_5477

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

氷見 虻ヶ島と夕焼けの山並み  撮影:木偶乃坊写楽斎

 灘浦海岸から雨晴(高岡市)方向を眺めると
白山から五箇山方向の山並みの部分に薄く
靄がかかって、上の部分だけを見ると東山魁
夷画伯が描く「残照」の様な光景を見せてくれ
ました。
Img_5467

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

氷見 平地区より富山湾を望む  撮影:木偶乃坊写楽斎

 昨日と一昨日アップした写真と同じ場所で
広角レンズ使用で撮りました。
Img_5315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

氷見 海の上の剱岳  撮影:木偶乃坊写楽斎

 氷見の里山から望む剱岳は迫力があります。

Img_5367

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

氷見 富山湾の向こうに立山連峰  撮影:木偶乃坊写楽斎

 富山県では「パノラマ富山発見ルート」を
4ルート設定しています。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1501/panoramatoyama/main.html
 その内のルート3が氷見・伏木ゾーンとな
っていて雨晴から氷見の海岸線と後背地
の山からの絶景地を結んでいます。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1501/panoramatoyama/route3/route3.html
 リンク先イラストの④辺りからの絶景に
なります。
Img_5292

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

氷見 朝日と気嵐  撮影:木偶乃坊写楽斎

 太陽とシルエットの立山連峰、そして
立ち昇る気嵐が一際目立ちます。
Img_9232

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

氷見 シルエットの立山連峰と気嵐の唐島  撮影:木偶乃坊写楽斎

 冬の唐島撮影では気嵐に毎回出会えます。
虻ヶ島周辺での気嵐はこれほど顕著ではあ
りませんね。
Img_8958

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

氷見 金色の気嵐に包まれる唐島  撮影:木偶乃坊写楽斎

 気嵐は色んな情景を見せてくれて感動させ
られます。

Img_6997

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

氷見 曙光  撮影:木偶乃坊写楽斎

 日の出前の厳粛な光景でした。
Img_6747

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

氷見 比美乃江公園より立山連峰を望む  撮影:木偶乃坊写楽斎

 快晴で立山連峰がクッキリと見える比美乃
江公園です。こんな日に氷見へおいでになっ
た皆さんは幸運ですね。
Imgp9776

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

氷見 立山連峰からの日の出  撮影:木偶乃坊写楽斎

 立山連峰から昇る朝陽と唐島に漁船、そし
て気嵐と、氷見海岸の主要キャスト勢揃いで
す。
Img_4012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

氷見 日の出を迎えた有磯海  撮影:木偶乃坊写楽斎

 冬の日の出の撮影では気嵐も特徴の一つ
ですが、雲の様子も色々と変化があって面白
いですね。
Imgp9217

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

氷見 日の出  撮影:木偶乃坊写楽斎

 氷見海岸「朝」の写真を続けますが飽きずに
お付き合いの程をお願い致します。
Img_3977

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

氷見 朝焼け  撮影:木偶乃坊写楽斎

 何処からともなく素敵なシンフォニーが
聞こえてくるようです。
Imgp8061

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

氷見 月と唐島  撮影:木偶乃坊写楽斎

 夜の氷見漁港での撮影です。

Img_3934

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

氷見 朝日と氷見漁港  撮影:木偶乃坊写楽斎

 12/5にアップした写真から右方向へ
角度を変えて撮っています。丁度漁船が
出港するところでした。

撮影:木偶乃坊写楽斎
Imgp7843

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

氷見 朝の氷見漁港  撮影:木偶乃坊写楽斎

 朝日の撮影に出かけると漁港の突堤では
いつも釣り人がいます。
 寒い中でも好きな釣りだから平気なんです
ね。と書いてる私も好きだからの撮影なんで
すが。(^-^;
撮影:木偶乃坊写楽斎
Imgp7841

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

氷見 唐島と氷見漁港  撮影:木偶乃坊写楽斎

 氷見海岸の朝の表情は変化に富んでいて
飽きることがありません。
Imgp7792

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

氷見 冬型蜃気楼(虻ヶ島)  撮影:2017.12.2

 氷見海岸から寒い時期に冬型蜃気楼
をいつも観察する事ができます。
(冬型蜃気楼=浮島現象)

 この写真は松田江浜から虻ヶ島方向
を撮ったものです。

撮影:木偶乃坊写楽斎
Img_0346

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

氷見 立山連峰とサーファー  撮影:2017.12.2

 松田江浜では綺麗に揃った波があって
県内外からのサーファーが波に乗ってい
ました。あ、何故県外から来てるのが分
かったかといいますと岐阜県などのナン
バープレートの車で来てた人があったか
らなんですね。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_0569

 
Img_0492

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

氷見 今日の立山連峰  撮影:2017.12.2

  今日は久しぶりに立山連峰が見えました。
見慣れているとは言え、やはり感動します。
そんな今日は寒ブリがあがって「ひみ寒ぶり
宣言」が出ました。500本あまりの水揚げが
有ったようで魚市場は賑わったようです。

下記サイトで寒ブリ宣言記事の一部ですが
ご覧いただけます。
http://webun.jp/item/7419698

撮影:木偶乃坊写楽斎
Img_0299

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷見 輝く朝日  撮影:木偶乃坊写楽斎

 朝日が雲に映えて、光線が末広がりに
後光の様に射していました。
Imgp7721

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

氷見 輝く朝  撮影:木偶乃坊写楽斎

 朝日が昇り始めました、良い事が有りそうな
予感の朝です。
Imgp7639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »