« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

氷見 寒ブリ漁 6 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 ブリが玉網で引き上げられていますが
その大きさを漁師さんと比べていただき
たいと思います。
Img_2200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

氷見 寒ブリ漁 5 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 網を絞りきったところでとてつもなく大きな
玉網を入れてブリを掬い取って船倉へ入れ
ます。船倉には氷を細かく砕いて入れた海
水が有ってブリを瞬間的に気絶させる事で
鮮度を保つと言う事です。
Img_4360

 
Img_6283

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

氷見 寒ブリ漁 4 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 絞られた網の中では飛び跳ねてるブリで
一杯です、大漁、大漁!!!
Img_4359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

氷見 寒ブリ漁 3 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 網を三方から引き上げながら絞っていきま
す。船の間隔が狭まってくると網の中に沢山
の魚が入っているのが見えてきました。
Img_4359

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

氷見 寒ブリ漁 2 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 漁場に到着して定置網を上げ始めています。
リンク先の解説では「身網」部分を上げて魚を
獲るそうです。
http://www.tyhimigyokyo.jf-net.ne.jp/syoukai/gyoho.html

Img_4355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

氷見 寒ブリ漁 1 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 10年ほど前の撮影になりますが、寒ブリ漁
最盛期の今ですのでアップさせていただきま
す。
Img_4331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

氷見 有磯海の日の出 B 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 昨日の写真と同じところを横位置で撮影
してみました。
Img_9472

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

氷見 有磯海の日の出 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 朝日の金色から上空の深い藍色への変化
が格別の綺麗さでした。
Img_9491

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷見 十二町潟のカモ 撮影:2018.1.18 木偶乃坊写楽斎

 この日は水面が凍っていましたが溶けかけ
ていて柔らかかったのか飛び降りた所に嵌ま
り込んだようになっていました。特に慌てるで
もなくそのままそこに留まっているのがなんと
な面白くて撮りました。
Img_0708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

氷見 朝光B 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 虻ヶ島の真上から放射状に朝陽光が後光の
様に射していて神々しい思いをさせられました。
Img_7605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷見 十二町潟の白鳥 E 撮影:2018.1.18 木偶乃坊写楽斎

 幼鳥の羽繕いです。白鳥はお尻の方に有る
尾脂腺から脂を出して羽や体全体に塗って
保温や羽の水濡れを防いでいます。
http://wakatsuk.blog68.fc2.com/blog-entry-29.html?sp
Img_0831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

氷見 朝光A 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 冬の雲は斑模様なので朝陽の光を色んな
形にして見せてくれます。
Img_7420

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷見 十二町潟の白鳥 D 撮影:2018.1.18 木偶乃坊写楽斎

 以前に撮影していた時の観察では白鳥は
朝に餌場へ飛び立ち、夕方に帰って来る時
にしか動きのあるシーンを撮れませんでした。
それ以外の日中には餌を食べる時の争いが
狙える瞬間です。それと時々羽ばたいてくれ
ますが、動きを狙うとするとどうしてもその時
の写真になってしまいます。
Img_0740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

氷見 朝焼け B 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 昨日アップした光景をアップで撮るとこんな
感じになります。
Img_0109

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷見 十二町潟の白鳥 C 撮影:2018.1.18 木偶乃坊写楽斎

 十二町潟にはカモ類が沢山飛来します。
白鳥よりも先に来ていますし、北帰行は
遅いですね。
Img_0719

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

氷見 朝焼け 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 雲一つない空も良いのですが、こんな風に
雲ある光景も千変万化で綺麗ですね。
Img_0105

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷見 十二町潟の白鳥 B 撮影:2018.1.18 木偶乃坊写楽斎

 久しぶりの白鳥撮影で色んなシーンを
思い出しながら撮っていた私です。
Img_0690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

氷見 冬型蜃気楼 撮影: 木偶乃坊写楽斎

 蜃気楼には上位蜃気楼(春型蜃気楼)と
下位蜃気楼(冬型蜃気楼、浮島現象)があ
ります。
https://www.city.uozu.toyama.jp/nekkolnd/shinkiro/index.html
 蜃気楼で有名な魚津市の蜃気楼は上位
蜃気楼ですね。もちろん下位蜃気楼も魚津
で見る事ができます。氷見市では下位蜃気
楼を主に秋から春にかけて見れます。夏に
見れるダルマ型太陽も蜃気楼の一種にな
ります。
Img_8822

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷見 十二町潟の白鳥 A 撮影:2018.1.18 木偶乃坊写楽斎

 チョット趣向を変えて今日から氷見市
十二町潟に飛来する白鳥の写真を載せ
させていただきます。
https://goo.gl/maps/PcZFT5QwTpL2
 十二町潟の白鳥は三ー四年ほど前ま
で毎日通って撮っていましたが、その後
ご無沙汰をしていました。偶々その頃の
お世話をしている方とお会いする機会が
あって「今、24羽来ているよ」とお聞きし
て久しぶりに白鳥を見たくなって昨日出
かけてきました。
Img_0719

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

氷見 残照剱岳 撮影:2018.1.14 木偶乃坊写楽斎

 日が沈む頃のピンク色に染まる剱岳です。
気温が下がってきたので海面には気嵐も。
Img_0629

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

氷見 剱岳と虻ヶ島 撮影:2018.1.14 木偶乃坊写楽斎

 唐島を撮影した後で虻ヶ島に向かいました。
夕方に近づいていたので剱岳はチョット紅く
なりかけています。明日は残照でピンク色に
染まる剱岳をアップいたします。

Img_0561

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

氷見 有磯海に泛ぶ立山連峰 撮影:2018.1.14 木偶乃坊写楽斎

 久しぶりに虻ヶ島撮影に行ってきました。
カメラを能登半島側に向けて三脚に据え、
偶々そばで除雪をしてた方と雑談をしてい
る時に突然小さな漁船が現れました。慌て
てカメラの向きを変えて構図も何も考える
間もなくシャッターを切った一枚です。
Img_0540

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

氷見 剱岳と雪の唐島 撮影:2018.1.14 木偶乃坊写楽斎

 大雪の後、積雪の見える唐島をアップで
撮りました。
Img_0499

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

氷見 今日の立山連峰 撮影:2018.1.14 木偶乃坊写楽斎

 今日は本当に久しぶりに立山連峰を見る
こと出来ました。その立山連峰を最近撮影
したのは何時だったかを忘れてしまう程で
す。
 その写真を今日から四日間、順番にアッ
プさせていただきます。今日の写真は小さ
く立山連峰を撮って、先日からの大雪の
積もり具合を手前に入れてみました。
Dsc_3676

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷見 雪晴れる 撮影:2018.1.14 木偶乃坊写楽斎

 大雪の氷見ですが今日は晴れて久しぶりに
青空を見る事ができました。市内の彼方此方
では皆さんが除雪に精出していました。

Dsc_3667
 
Dsc_3670
 
Dsc_3673

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷見  立山・有磯海そして虻ヶ島 2 撮影:木偶乃坊写楽

 一昨日の写真と同じ時に横位置で
撮影しています。
Img_0877

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

氷見  紅葉と立山連峰 撮影:木偶乃坊写楽

 氷見の里山から眺めた「海の上の立山連峰」
を続けたいと思います。
Img_8856

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

氷見 大雪  撮影:2018.1.12 AM07:10

 今回の積雪はここ数年の間で一番の
大雪ですね。富山県内には大雪警報が
出されていて、鉄道関係は全て運行停
止、北陸道も通行止め、国道は大渋滞
と言った感じです。
 我が家の周りはアップした画像の様な
感じですが積雪量は物置の屋根で70cm
程ですので実際の積雪量はこれよりも少
ないと思われます。
 家内が定期の通院で病院へ行かない
といけないんですが自動車が良いのか
ちょっと遠いけど歩くのが良いのか?
Dsc_3627

 
Dsc_3630
 
Dsc_3639
 
Dsc_3653
 
Dsc_3658

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷見  立山・有磯海そして虻ヶ島  撮影:木偶乃坊写楽

 氷見は大雪です、昨夜の7時や9時の
NHK全国ニュースでも氷見の雪模様が
放映されていましたね。

 写真は石動山展望台よりの撮影です。
Img_0871

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

氷見  立山・虻ヶ島・ボート  撮影:木偶乃坊写楽

 昨日アップした写真に写っていた小さな
ボートですが「どうしてここに?」と思って
いましたが、その後に日中の写真にも写
っているのを見つけましたのでアップいた
します。その人物の着衣から漁師さんの
様に見えますので、恐らく定置網等の様
子を見に行っているのではないかと思い
ます。普通は櫓で漕ぐかエンジン付きの
船だと思うんですが遊園地に有るような
ボートも使うんですね。
Img_8795

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

氷見  曙光  撮影:木偶乃坊写楽

 この写真も朝陽を期待しないで出かけた
際の光景ですが、何故か手漕ぎのボートが
一艘出ていましたがこんな時刻に何故?
何処から?
Img_7145

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

氷見  夕日と幻日  撮影:木偶乃坊写楽

 氷見市の北方向で石川県寄りの脇地区から
西方向を撮影したものです。右手に夕日が、
そして中央左の雲の一部が明るくなっている
のが幻日です。

幻日
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E6%97%A5
Imgp9368

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

氷見  冬の有磯海(5)  撮影:木偶乃坊写楽

 こんな朝の空を見る事が有ります。
右下の陸地の下に空が写り込んでいるのは
蜃気楼なんですね。
Img_6094

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

氷見  冬の有磯海(4) 朝の漁 撮影:木偶乃坊写楽

 有磯海はこの写真のように穏やかなことも
あれば、防波堤をも砕けとばかりに荒れ狂う
事もあります。
Img_6460_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

氷見  冬の有磯海(3) 冬の漁 撮影:木偶乃坊写楽

 寒さの厳しい中での漁は大変でしょうねぇ。
Img_6285

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

氷見  冬の有磯海(2) 撮影:木偶乃坊写楽斎

 光のシャワーと気嵐、そして、波の連なりが
綺麗でした。
Img_6418

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

氷見  冬の有磯海(1) 撮影:木偶乃坊写楽斎

 氷見の海を「富山湾」と書いたり「有磯海」と
書いたりしている私ですが、なんとなく「変だ
な?」と思い始めたのは最近のことです。
 と言うのは最近「有磯海」の文字を見る事
があまり無いんですね。検索すると「北陸道
の有磯SA」が最初に出てきますがこの場所
は富山県東部にある滑川市です。
 氷見には最近になって氷見高校と統合に
なった「有磯高校」がありましたし、氷見高校
の私が在学中だった旧校歌に「有磯の海は」
と言う歌詞もあります。統合後の新校歌にも
「有磯海」があるようです。
 では、地図ではどうかと思って調べてみた
ら「YAHOO!地図」では高岡市雨晴辺りと、氷
見漁港あたりの二箇所に「有磯海」とありま
す。
https://map.yahoo.co.jp/mapsearch/search?p=%E6%9C%89%E7%A3%AF%E6%B5%B7&pop=on&ei=UTF-8
「googleマップ」では氷見市海浜植物園辺り
の海に「有磯海」とありました。
https://goo.gl/maps/BkddB4ZoSv52

 と言うわけで私の撮影した写真のタイトル
では「氷見海岸」を芭蕉の句に出てきて愛
着のある「有磯海」と書くことに致します。

”早稲の香や 分け入る右は 有磯海”

 なお、この有磯海について万葉集を
引用して詳しく書かれている「水垣 久
様」のサイトが有りましたのでリンクして
おきます。
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/utamaku/ariso_u.html

 写真は雲間から射す朝陽と気嵐が印象
的でしたので撮ったものです。

Img_6344

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

氷見  氷見海岸の朝 撮影:木偶乃坊写楽斎

 雲は有ると邪魔になる場合もありますが
感動を与えてくれる場合もありますね。
観光用パンフレット等で求められる写真は
雲のない写真ですが、変化に飛んだ雲は
感動を与えてくれることが多いので好きだ
ったりする私です。
Imgp9634

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

氷見  剱岳と虻ヶ島 撮影:木偶乃坊写楽斎

 昨日(元旦)にアップした虻ヶ島は朝陽と北
の男島だけが写っていましたので、今日は
昼の虻ヶ島(男島と女島)と剱岳の写真をご
覧下さい。
Img_5282

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

「新年のご挨拶」 氷見  朝日と虻ヶ島 撮影:木偶乃坊写楽斎

新年あけまして
   おめでとうございます。

  今年もより良い写真が撮れるよう
    頑張りたいと思っておりますので
       何卒よろしくお願いいたします。

 
                   木偶乃坊写楽斎

Img_0155

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »