« 志賀町 花のミュージアム フローリィ 5 撮影:2018.6.15空飛ぶアヒル | トップページ | 志賀町 花のミュージアム フローリィ 6 撮影:2018.6.15空飛ぶアヒル »

2018年7月 4日 (水)

氷見 ふれあいの森「あじさい園」 4 撮影:2018.7.1木偶乃坊写楽斎

 色とりどりの紫陽花が競って咲いています。
数年前はもっと多く植わっていたんですが、
水が湧き出るところではないので場所によっ
ては地面が乾ききっていて枯れてしまった所
があります。春先から水を撒いてやる作業を
すればもっともっとキレイな紫陽花を見る事
が出来る筈です。ボランティアで「紫陽花見
守り隊」なんかを結成したいところです。
Dsc_8132

 
Dsc_8145
 
Dsc_8157
 
Dsc_8163

|

« 志賀町 花のミュージアム フローリィ 5 撮影:2018.6.15空飛ぶアヒル | トップページ | 志賀町 花のミュージアム フローリィ 6 撮影:2018.6.15空飛ぶアヒル »

コメント

今晩は。
紫陽花を詠った古歌は実は非常に少ないんですね。万葉集でも2首しかなく、その1首が
「言問はぬ木すらあぢさゐ諸弟(もろと)らが練りのむらとにあざむかれけり」(大伴家持)
です。紫陽花が人を欺く花と詠まれているのです。色がすぐ変わり、実を結ばない等々で
あまり愛でる花ではなかったようです。古今集や新古今集ではまったく詠われていません。
現代の紫陽花人気からしますと不思議な気がしますね。thinksweat01

投稿: 平戸皆空 | 2018年7月 5日 (木) 00:58

平戸皆空 様へ

 古歌のご紹介をありがとうございます。
万葉集でも2首しかないんですか、教えていただいて
初めて知りました。coldsweats01

 大伴家持は氷見でも多くの歌を詠まれていて小学生
の頃からよく知ってる歌人です。

投稿: 木偶乃坊写楽斎 | 2018年7月 5日 (木) 04:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103733/66898937

この記事へのトラックバック一覧です: 氷見 ふれあいの森「あじさい園」 4 撮影:2018.7.1木偶乃坊写楽斎:

« 志賀町 花のミュージアム フローリィ 5 撮影:2018.6.15空飛ぶアヒル | トップページ | 志賀町 花のミュージアム フローリィ 6 撮影:2018.6.15空飛ぶアヒル »