2016年6月 4日 (土)

金沢駅から高岡駅へ「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 金沢駅と高岡駅間はJR北陸線が第三セクター
「IRいしかわ鉄道(金沢駅ー倶利伽羅駅)」
http://www.ishikawa-railway.jp/
「あいの風とやま鉄道(石動駅ー高岡駅)」
http://ainokaze.co.jp/
の両線にまたがって運行されます。以前に乗っ
た時は運転士・車掌さん共に石動駅で交代しま
したが、今回は交代なしで運転されましたね。

一枚目ー金沢駅に到着した「花嫁のれん」号
二枚目ーIRいしかわ鉄道車両から見えた「花嫁のれん」号
三枚目ー女性運転士さんの後ろから見る沿線風景
四枚目ー高岡駅から駅前通りを見る

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_9320

 
Dsc_9326
 
Dsc_9329
 
Dsc_9363

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

花嫁のれん号 9 「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 2号車のイベントステージでは和菓子造り体験が
行われていました。21人限定と言う事でしたので
希望者が殺到するだろうと思って遠慮していたの
ですが、記念スタンプを押しに行ったら「まだ定員
に達していないので如何ですか?」と勧められて
挑戦してみました。
 一枚目はスタンプを押している所で、二枚目と
三枚目はその様子です。

 三枚目が仕上がったお菓子でして、二本の線を
三角形に付けるだけの作業なんですけど私と家内
の違いが説明しないでもわかる結果となってしま
いました。(-_-;)

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_9301

 
Dsc_9305
 
Dsc_9306
 
Dsc_9311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

花嫁のれん号 8 「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 「花嫁のれん2号」乗車券を購入する際に予約すると
乗車時に食べる事が出来る「和軽食」¥2,500です。
 和倉温泉にある旅館「加賀屋」の総料理長監修でパ
ンフレットによると

「能登特産の食材や郷土料理など、加賀屋の味を
 織り交ぜたメニュー。」

となっております。沢山の種類が入っており美味し
くて楽し
めるお弁当でしたね。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_9279
 
Dsc_9280
 
Dsc_9295
 
Dsc_9298

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

花嫁のれん号 7 「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 一枚目がトイレドアで、二枚目は洗面所となります。
洗面台が金箔張りに映っています。
 残念ながら使用しなかったんですよね、なぜか遠
慮してしまいました、綺麗過ぎたからなんですかね。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル

Dsc_3001
 
Dsc_2987
 
Dsc_2994
 
Dsc_2995
 
Dsc_3005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月31日 (火)

花嫁のれん号 6 「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 一枚目は一号車物販スペースで二号車との連結方向を
見た写真です。二枚目は同じく物販スペースから見た一号
車客室扉になります。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_2986

 
Dsc_3010
 
Dsc_2989
 
Dsc_3002
 
Dsc_3006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

立山Craft2016  2016.5.29撮影

 新聞記事で「立山Craft2016」を読んで興味がわいて
行ってきました。沢山の出店があり、驚くほどの人出
でした。広い駐車場どころか途中の道路や農道にまで
駐車する車で身動きが出来ない状況で主催者には最
高イベントだったと思います。

 それに加えて真夏並みの暑さにやられた私たち夫
婦は早々に逃げ帰ってきましたので、やたらとTシャ
ツ関連画像ばかりが目立つご報告になってしまいま
した。

 なお、出品されていた品々は洗練された独創的な
商品が多くて好印象を持った私達です。写真に写っ
ていませんが、来場者も普通のこんな形のイベント
としてはオシャレな方が多かった様な気がします。
来場者の車は街中より輸入車比率が高かった様な・・・。
http://tateyamacraft.wix.com/tateyamacraft

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_9606
 
Dsc_9637
 
Dsc_9604

Dsc_9609
Dsc_9613
 
Dsc_9619
 
Dsc_9621
 
Dsc_9624
 
Dsc_9626
 
Dsc_9628
 
Dsc_9633
 
Dsc_9635
 
Dsc_9636

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

花嫁のれん号 5 「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 昨日に続いて今日も一号車内部です。
四枚目が私の座席の写真です。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_2984

 
Dsc_3014
 
Dsc_9284
 
Dsc_9289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

花嫁のれん号 3 「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 今日からは「花嫁のれん」号内部の写真を
アップしていきますが、それは車両の豪華さ
と素晴らしさを知っていただきたいとの思い
での事ですのでよろしくお願いいたします。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_9271

 
Dsc_9275
 
Dsc_2978
 
Dsc_2979

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

花嫁のれん号 2 「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 今回は切符を落とすと言うドジをやらかしてしまった私です。
陸橋の上から「花嫁のれん」号を俯瞰した写真を撮った時に
胸のポケットから落ちたらしいんですが夢中になっていて気
が付かなかったんですね。
 慌てて改札の女性に話すと、何方かが乗車券と特急券の
4枚の内の一枚だけを届けた方があったという事で、そこま
で探しに行って見つけていただき事無きを得ましたがいつも
ながら間抜けな私です。

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_2975

 
Dsc_2976
 
Dsc_3000
 
Dsc_9270

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

花嫁のれん号 「北陸トライアングルルートきっぷ」で  2016.5.15撮影

 この豪華な「花嫁のれん」号をデザインしたのは何方
なんだろう?と気になって調べてみました。
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20150821_717320.html
それによると「デザインは近畿日本鉄道「しまかぜ」の
デザインも手がけた監修 山内陸平氏とデザイナー 井
上昭二氏。クリエーティブディレクター・アートディレク
ターは山本俊治氏」となっていますね。

 ここで「なぜデザインした方が気になったか」と言いま
すと其処此処で沢山目にする水戸岡鋭治氏デザイン
の車両が私個人としては好きじゃないんですね。そん
なところ
で「花嫁のれん」号を一目見て気に入ってしま
ってデザ
イナーを調べたという次第です。
 なお、これはあくまでもこれは私の勝手な印象でして
お気になさる方はスルーしていただきますようお願い
申し上げます。m(_ _)m

ご参考までにこんな記事もありました。
http://toyokeizai.net/articles/-/42509

撮影:木偶乃坊写楽斎・空飛ぶアヒル
Dsc_2970
 

Dsc_2971
 
Dsc_2972
 
Dsc_2974

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

写真 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき